• TOP
  • 取扱製品
  • 薄衣電解工業の特色
  • 試作・技術開発
  • 品質保証・環境保全
  • 会社案内
  • お問合わせ

試作・技術開発

TOP > 試作・技術開発

試作・技術開発

弊社では、日々変化し続ける市場のニーズに対応するため、新たな表面処理技術の研究開発を進めています。

熟練技術者・技能者により、開発試作・技術試作・評価試作・量産試作まで幅広く対応させていただきます。豊富な経験・知識に裏づけされた技術・技能と、充実した各種検査設備の融合により、導電性、耐食性、半田濡れ性、光沢性、膜厚の均一化等、お客様のご要望にお応えしていきます。


▲ページトップに戻る

あらゆる表面処理への試作トライ

専門技術スタッフによる対応

  • ・ 製品サイズ、ボリュームに適しためっき方式の検討
  • [設備治具]ラック方式・バレル方式・カゴ方式・連続方式(フレーム型、フープ型)
  • [めっき種]電解方式・無電解方式
  • ・ 量産ラインの編成検討
  • [製品仕様]素材・めっき用途の確認,規格・要求への適合方法検討
  • [工程編成]前処理~めっき~後処理の検討
  • [処理条件]濃度・温度・時間・電流(電流密度)・電圧・波形等の検討
  • ・ サンプル作成
  • [試作作成]少量試作
専門技術スタッフによる対応
専門技術スタッフによる対応:試作検討打合わせ

専門保証スタッフによる品質確認

  • [試作評価]外観(光沢・無光沢・色調)
  • 表面観察[実体顕微鏡、マイクロスコープ]
  • 粒形観察[電子顕微鏡(SEM)像]
  • 膜厚データ(工程能力)
  • 特性評価
  • *耐熱性・密着性試験
  • *半田濡性試験:共晶半田、鉛フリー半田ディッピング試験、ゼロクロスタイム試験
  • *高加速度寿命試験:プレッシャークッカー(PCT:高温高湿加圧)試験
  • *耐蝕性試験:塩水噴霧試験
  • [出荷形態]納入迄の安全な輸送形態・荷姿の検討と確認
  • [量産評価]初期流動ロットの確認

▲ページトップに戻る