• TOP
  • 取扱製品
  • 薄衣電解工業の特色
  • 試作・技術開発
  • 品質保証・環境保全
  • 会社案内
  • お問合わせ

エンジニアリングサービス

TOP > 取扱製品 > エンジニアリングサービス

エンジニアリングサービス

製品開発支援

  • 設計者にとって、部品の設計に際し、めっきの仕様をどのようにするかは、大きな課題です。製品の用途、素材との相性、後工程との相性等をしっかりと考慮しないと、実装・組み立て工程でのトラブルの原因になったり、部品が搭載される最終製品の信頼性にも影響が出ます。

    このような問題を回避するために部品設計の段階からめっきについてのご相談を承ります。トップコート/下地のめっき種類・膜厚規格の相談や、設計者・技術者・研究者のイメージ段階からのめっきの仕様のご相談に対応させていただきます。

▲ページトップに戻る

歩留まり向上のための製品設計

  • 歩留まり向上を目的とした、実装密度の高度化や狭ピッチ化、半導体リードフレームサイズの大型化等の設計変更が行われる場合、めっき・表面処理においても、処理設備の改修、品質保証規格の見直しが必要になります。また、設計変更に際して、めっきの観点も加えることにより、より効果的・効率的な設計変更に繋がる場合もございます。

    弊社ではこれらVE提案・相談に積極的に取り組んでおります。

▲ページトップに戻る

技術指導

  • 量産におけるめっきラインの立上げには、前処理から乾燥工程まで、幅広い知識と、高度な技能が必要となります。弊社では、めっきラインの立上げから、管理・運営まで対応できる人材育成を中心に、弊社技術者・技能者による国内外での技術指導を承っております。

▲ページトップに戻る

めっきラインの設計・製作、薬品の調達支援

  • 国内外でのめっきラインの設計・製作においては、製品の用途・品質要求を正確に把握した上で、それに適した設備の設計管理を行い、技術水準を満たす施工業者に依頼することが肝要となります。また、設備立上げ後のライン稼動においても、エンドユーザーからの要求に応じた品質を維持できる前処理液、めっき液の安定した調達が最重要課題となります。特に海外においては、この傾向が顕著となります。

    弊社では、お客様のご要望をお伺いした上で、めっきラインの設計・製作支援を行うと共に、薬品、及び調達業者の選定・支援を承っております。

▲ページトップに戻る