株式会社薄衣電解工業

ISO14001による環境管理

品質保証・環境方針

環境保全Environmental protection

我々は、経営方針に基づき、企業の社会的、公共的使命を自覚し、自然環境との調和及び地域社会との共生を積極的に図る為、下記の事項を環境方針として定め、地域社会からより信頼される企業を目指します。

 

  1. 当社は、自然環境との調和と地域社会との共生を達成する事を目的に、事業活動、製品及びサービスの質、規模及び 環境影響を含む組織の状況に応じて、経営方針と連動した 環境活動を推進する。
  2. 当社は、事業活動の環境影響を的確に捉え、技術的・経済的に可能な範囲で、改善の目的及び目標を設定する とともに、環境マネジメントプログラムを策定、実施し、その実施状況を定期的に検証する。
  3. 当社は、環境管理活動を通じて、大気・水質・土壌の汚染 予防を行う。又、省エネルギー・省資源・廃棄物の削減・ リサイクルを推進し、地球環境の保護、生物多様性、及び 生態系の保護を積極的に行う。
  4. 当社は、事業活動に伴う該当する環境関連の法律、規制、業界基準、及び当社が同意するその他の要求事項を明確にし、順守する。
  5. 当社は、環境マネジメントシステムの構築・維持を図り、環境保全向上の為に継続的改善に努める。当社は、この環境方針を文書化し、実行し、維持する。
  6. 当社は、環境方針の掲示、環境教育、連絡文書などにより、全社員、又は当社の為に働く全ての人に環境方針の理解と 環境に関する意識向上を図る。
  7. 本環境方針は、利害関係者が入手可能なものとする。

制定日  2002年11年30日

改訂日  2017年 9月22日

見直し日 2020年 3月31日

株式会社 薄衣電解工業 北上工場

常務取締役工場長 西谷重夫


 

 

ISO14001環境マネジメントシステムに基づく環境管理Environmental management based on the ISO14001 environmental management system

株式会社薄衣電解工業は、2001年11月14日に環境マネジメントシステムISO14001認証を取得致しました。

 

当社の事業における環境汚染の予防と環境法規制の順守及び環境パフォーマンスの工場を継続的に推進しております。



環境マネジメントシステム(EMS)
1) 適用範囲

事業(製品およびサービス): 各種表面処理

組織(部門): 製造部門、間接部門 *管理組織図に示す組織

サイト(事業所等): 北上工場

2)適用除外
3)適用範囲の公開
(利害関係者の入手方法)

適用範囲については、ホームページ上での公開を行い利害関係者が情報を入手できるようにする

補足)「本社・川崎営業所」は首都圏に存在するが、その業務内容は、

   ① 営業情報は、北上工場・業務課を介して必ず情報が流れること

   ② 財務的管理は北上工場で行っていること

   等から、ISO9001の適用除外には当てはまらない。

 

 

 

環境保全を支える充実した設備Full facilities to support quality assurance

装置名 内容・能力 保有数
原子吸光分光光度計 めっき液,排水の組成測定 1台
分光光度計 めっき液,排水の分析 1台
伝導度計 純水伝導度測定 1台
pH計 めっき液,純水のpH測定 3台
純水製造装置 5,000リットル/Hr 1式
排水処理装置 10,000リットル/Hr バッチ式 1式

▲上に戻る